« 美しい木の器をつくる人 | トップページ | 映画『パパの木』の取材を受けました »

2013年4月 7日 (日)

ルーン文字講座のために<2>ヴァイキングの文字

Sdh000085
日本ではあまり知られていませんが、ルーン文字を使っていたのは北欧のヴァイキングたちです。

“ヴァイキング”というと野蛮な海賊のイメージが強いですが、じつは彼らは優れた交易商人でした。

航海をしながら、ヨーロッパ全域を席巻し、アメリカ大陸に初めて足を踏み入れたのも彼ら。


811世紀という約400年の長きにわたって繁栄を誇り、世界中の富と財宝、芸術品、武器などを交渉によって得てきたヴァイキングこそ、「ルーン文字」の遣い手なのです。

彼らは、“願えば叶う”といった単純なおまじないではなく、いたって現実的なビジネスの場、交渉の場で、ルーン文字の呪術を実践していました。

しかも、彼らはルーン占術で出た神託には必ず従ったと伝えられています。偶然性に賭け、それを必然=現実の勝利に変えていくのが彼らの信条でした。

ルーン文字は“自分が行動するときの指針、どう進めば成功するか、何を選択すればよいか? といった決断力や判断力を養ってくれる古代文字です。

自分の力で理想の人生をつかみたい人に、さらなるパワーアップのために聞いてほしいセミナーです。

★あなたの人生に役立ててほしいルーン文字
言霊のルーン【Aアンスル】「願いを現実化する力」
S4_2
口にした言葉が現実となるのはご存知のとおり。他者に働きかけて、物事を動かす言語能力を授けます。

413日(土)~14日(日)あと1名様!
船井メディア主催
(那須高原1泊2日宿泊型セミナー)
『人生で奇跡を起こすルーン文字講座~神秘の古代文字を美しい森の中で解き明かす~』
http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=288

 

|

« 美しい木の器をつくる人 | トップページ | 映画『パパの木』の取材を受けました »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/51136231

この記事へのトラックバック一覧です: ルーン文字講座のために<2>ヴァイキングの文字:

« 美しい木の器をつくる人 | トップページ | 映画『パパの木』の取材を受けました »