« 木と話す、映画『パパの木』 | トップページ | ほっとなごむ「喫茶ミンカ」in 北鎌倉 »

2013年5月25日 (土)

「鎌倉巨樹散歩」の報告

Simg_4870

朝日カルチャーセンター野外講座
「鎌倉巨樹散歩」13時~1530

北鎌倉駅を出発して、15名で鎌倉の巨樹をめぐりました。

参加してくださった中で、私のことを知っていた人は3人くらい。新しい出会いがいっぱいの北鎌倉のお散歩でした。

前に出版した『古代ケルト聖なる樹の教え』を読んでくださった方がいたり、船井メディア主催の「ルーン講座」いらしてくださった方が参加してくださって、嬉しい再会でした。

そしてなんと、最高齢は91歳! ゆっくりのんびりとみんなで歩いて、初夏の緑を味わいました。

.東慶寺のイチョウ(イチョウ科・落葉高木)
 
Simg_4534
推定樹齢/約700年 樹高、幹周り/不明
Simg_4529
後醍醐天皇の皇女(姫宮)、用堂尼のお墓の前に立っています。石碑に書かれた“女王”とは現在の意味とちがって、皇族の女性のことをそう呼んだそう。

Simg_4865
イチョウの樹皮に触ったり。
Simg_4868
もたれかかって、しばらくじっと目を閉じて。木の肌を感じたり、風が吹いてくるのを待ってみたり、鳥の鳴き声を聞いたり…。
Simg_4878
東慶寺といえば岩に伝って生える岩たばこ。ちょっと早かったのが残念だったけど、紫色の可愛い花が一面に咲きほこります。

.浄智寺のマキノキ(マキ科・常緑高木)
Simg_0752
推定樹齢/約500年 樹高/13m 幹周り/6.5
Simg_0755_2
そばには、子供を抱いたマキノキ観音さま。優しい微笑み。

『古事記』の中にマキノキが登場します。
スサノオノミコトがあごのひげを抜いて散らすと杉になり、胸毛を散らすとヒノキになって、まゆ毛がクスノキ。

さて、マキノキはどこの毛でしょう!?

①頭の毛(髪) ②足の毛 ③お尻の毛 
あなたはどれだと思う?(答えは『古事記』を読んでくださいhappy02

.建長寺のビャクシン(ヒノキ科・常緑高木)
Simg_4894
推定樹齢/約750年 樹高/13m 幹周り/6.5

Simg_4897
木の精霊がどこかにいます。さてさて、どこに顔をのぞかせているでしょう?

建長寺のビャクシンは1本1本がどれも個性的で見ていて飽きることがありません。

上昇気流に乗ったかのように上を目指すビャクシン、トーテムポールみたいなビャクシン、どっしりとした堂々たる佇まいのビャクシンなど、
じっくりと眺めて、見比べてみてほしいなあ、心身で感じてほしいなあ、と思います。

Simg_4900
ビャクシンをスケッチしていた方。気にいったビャクシンを見つけて、スケッチブックに熱心に描かれていました。

そう、心に響いた一本の木としばし向き合う時間はとても心地いいものです。私もお気に入りの木を見つけると、ずっとそのそばにいてしまいます。

今日、ご案内した3本の巨樹、3つの空間は私のお気に入り。

ここ北鎌倉で、みなさんとともに過ごした一期一会をきっと忘れないと思います。ありがとうございましたhappy01

Simg_4901

また、会いましょうheart04

|

« 木と話す、映画『パパの木』 | トップページ | ほっとなごむ「喫茶ミンカ」in 北鎌倉 »

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

ご神木」カテゴリの記事

今日、出会った樹木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/51773284

この記事へのトラックバック一覧です: 「鎌倉巨樹散歩」の報告:

« 木と話す、映画『パパの木』 | トップページ | ほっとなごむ「喫茶ミンカ」in 北鎌倉 »