« 「ミズポト」取材受けました | トップページ | 北欧の女神のシンボル »

2013年6月23日 (日)

古書オークションに参加

Simg_5145

 慶應愛書家倶楽部に参加させていただきました。

貴重な古書を手にとることができる“書物好き”の会。

中世英文学者で慶應義塾大学名誉教授、高宮利行先生のご好意で、初参加でした。

ご紹介いただいた古書の中で、圧巻は15世紀半ばの羊皮紙の写本。


Simg_5156

お、おもいっ! 5kgはある古書。この謂れを高宮先生の解説つきで拝見するという、贅沢な時間でした。

Simg_5149
後半は古書オークションthunder 世界的な洋古書コレクターでもある高宮先生の蔵書から、11冊の本が並びました。

私の研究テーマである「北欧サガ」も登場しましたが、決断できず、購入断念despair

1896年出版、トールキンの友人であるRichard M.Dawkins所有だったという非常に貴重な本…。

ああ、いつかきっと!の思いを引きずりながら、会場を後にしました。

代わりに、バーン・ジョーンズの可愛い本と、美しい本を集めたピラージュ氏の古書目録を手に入れて、家で早速うっとり眺めながら時を忘れた私です。

Simg_5137

「The BOOK」という西欧の書物の印刷について
書いた本。とても厚い本で、図版もいっぱい。長期間にわたるベストセラーだそう。これは他の人の手に渡ったのだけど、目に焼きつけました。

よく見て! ルーン文字が描かれていますheart04


 

|

« 「ミズポト」取材受けました | トップページ | 北欧の女神のシンボル »

Books 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/52143649

この記事へのトラックバック一覧です: 古書オークションに参加:

« 「ミズポト」取材受けました | トップページ | 北欧の女神のシンボル »