« スウェーデン日記19「黄金の部屋」GURDRUMMET in The Sweden History Museum | トップページ | スウェーデン日記21 港を歩いて Let's walk the harbor in Stockholm »

2014年3月 8日 (土)

スウェーデン日記20 船上のカフェでランチ Lunch at the cafe on the ship

Simg_6041

  「スウェーデン国立歴史博物館」を出発して、次は野外博物館「スカンセン」のほうまで歩いてみることにしました。

S20130703_161420_2

地図で見ると、そう遠くはありません。スカンセンはスウェーデン全国から集めた伝統的な建物が広大な敷地内に建てられている屋外の博物館です。教会、豪族の家、ガラス工房、雑貨屋さんなどが点在し、ぐるりと一周するとスウェーデンの古き良き時代を知ることができるようになっています……と聞いていたので、ぜひ行きたいと思ったのですが、歴史博物館の見学でかなり疲れたし、おなかもすいたし。スカンセンのあるユールゴーデン島の入口まで行って、入場するのはもうやめることにしました。

Simg_6052_2

とにかく座りたいと思い、橋のたもとにある船上カフェでランチすることに。

Simg_6049

港沿いにはいくつものレストランが連なっていました。私が選んだのはここ、「STRANDBRYGGAN SEA CLUB」。
http://www.strandbryggan.se/

S20130703_162543

エビのオープンサンド&ビール。いろんなカフェでも見かけたポピュラーなサンドのようです。口に入れるとエビがふわっと柔らかく、日本で食べる味とは違いました。おいしかった♪

S20130703_165327
S20130703_164855

前の席は空いてましたが、しばらくすると花束をもった男性とその恋人。

S20130703_162800

時々、カモメが食べに来ます。

歴史博物館の充実ぶりに思いをはせながら、さて、これからどうしよう。そうだ、海を見ながら歩いて帰ろう! 

Simg_6045_2

遠い日本でストックホルムを思っていた時は海がすぐそばにあると実感できなかったけれど、目の前には湾が広がっています。地図を見ると、
Strandvägen (Swedish for "Shore Street")スタンドヴェーゲン通り沿いを歩いていくと、ガムラスタンのある島までまっすぐ行けるはずです。

てくてく、てくてく、太陽のまぶしい光を浴びながら、左手に港、右手に街並みを眺めながら散歩することにしました。
Simg_6050

photo by Rieko Sugihara 3.July.2013

 

 

 

|

« スウェーデン日記19「黄金の部屋」GURDRUMMET in The Sweden History Museum | トップページ | スウェーデン日記21 港を歩いて Let's walk the harbor in Stockholm »

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

Sweden」カテゴリの記事

北欧」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/55282371

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン日記20 船上のカフェでランチ Lunch at the cafe on the ship:

« スウェーデン日記19「黄金の部屋」GURDRUMMET in The Sweden History Museum | トップページ | スウェーデン日記21 港を歩いて Let's walk the harbor in Stockholm »