« 【ルーン塾2014】絆を結ぶルーン第1回報告 | トップページ | 「カラダは宇宙のメッセージ」【ルーン塾】第2回報告つづき »

2014年3月 2日 (日)

【ルーン塾2014】絆を結ぶルーン第2回報告

S22_2_2
男女の絆を結ぶルーンの代表
<生命のルーン/NGイング>

 3月2日【ルーン塾】2014絆を結ぶルーン」第2回目が終わりました。

今日のテーマは“愛の絆を結ぶルーン”。とくに男性と女性との絆、人生の伴侶との絆、家族との絆など、大切にしたい人との絆を結ぶ4つのルーンについてお話ししました。

でも、一つ一つのルーンをお話しする前にみなさんに引いていただいたルーンのことが強く心に残っています。

前回、「3つの質問を考えてきてください」とお願いしていたので、“ルーンにたずねたいこと”を具体的に話してから、ルーンを引いていただきました。

今日は、結婚、仕事のパートナー、健康などが質問に出てきました。質問とともにお話しなさった言葉には、「手放す」「共鳴」「響き合い」「肉体を整える」「目的」などの大切なキーワードも飛び出してきましたね。ルーンを6個引いて、その神託とともに、みなさんと一緒に考えた時間も充実していました。

じつは、質問を具体的に言えることはとても大事なことなのです。質問が曖昧だと、ルーンの神託もぼんやりとした答えしか受け取れなくなってしまいます。質問には、その人の願いがこめられていますから…。何を質問していいかわからないという状況から、迷いの中にいることに気づいたり、じつは質問することが今はないことに気づいたりすることも。

みなさんの質問を聴いていると、人それぞれの思い、願い、課題があって、ルーンはそれを解決するヒントをくれたり、迷いに背中を押してくれたり、
どう行動すればよいか?を導いてくれるなあって、あらためて感じました。

出てきたルーン文字をみて「ふーん、そうか」で終わるのではなくて、みなさんご自身が「じゃあ、私はこんなふうにしてみよう」とか「このまま自分が思ったとおりに進んでみよう」と考えられるようになれたら嬉しいですね。

次回は来週、39日(日)です。私はルーン塾にいらしてくださったみなさまと強い絆を結びたい。その願いが叶いますように、3回目をご一緒に楽しく過ごしましょう。

|

« 【ルーン塾2014】絆を結ぶルーン第1回報告 | トップページ | 「カラダは宇宙のメッセージ」【ルーン塾】第2回報告つづき »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/55208363

この記事へのトラックバック一覧です: 【ルーン塾2014】絆を結ぶルーン第2回報告:

« 【ルーン塾2014】絆を結ぶルーン第1回報告 | トップページ | 「カラダは宇宙のメッセージ」【ルーン塾】第2回報告つづき »