« 部屋の中で桜が咲きました! | トップページ | 【ルーン塾】4月講座「ルーン呪文に学ぶ、神秘のメッセージ②」報告 »

2014年4月 8日 (火)

【ルーン塾2014】4月講座「ルーン呪文に学ぶ、神秘のメッセージ①」報告

S20140406_131652

4
6日(日)、【ルーン塾2014】の4月講座(全2回)がスタート! 新しい方がお二人いらして、新鮮な空気が流れた3時間でした。

テーマは「ルーン呪文に学ぶ、神秘のメッセージ」。じつは、ルーンの呪文に注目して講義をするのは初めてのことです。

今までは、基本的なルーン文字の意味と神秘の力について、みなさまがより分かりやすく、深く理解していただくことを目的に講義をしてきました。

今回は、実際にルーン文字を使っていた人々がどんなふうに記述していたか、呪文や魔法の文字順としてどう刻んでいたかを具体的に見ていくことにしました。図や絵で紹介したのは
スウェーデン、デンマークのルーン石碑、ルーン文字が刻まれた魔除けの指輪、勝利の剣……など。

S20140406_131555

講義の後、ティータイムをはさんで後半は、実践編としてルーン・リーディングを行い、お一人お一人の質問にルーンがどう答えてくれるかを読み解いていきました。

新しい方のお一人は、海が大好きで、砂を使ったアート作品を作られているJunさん。なんと、海で拾ったという巻貝で手づくりルーンを持って来てくださいました。

S20140406_164111

さらには、流木で作ったワンズ(魔法の杖)も!

S20140406_164311

Junさんいわく、「まだ命が入っていないんです。今はただの流木にすぎない一本一本に、“命”を入れたいから、ルーンを勉強しに来ました」と。私にとって、なんとも嬉しい言葉が飛び出してドッキリ! 

ルーンを刻むことで魔力がそこに宿る……。
古来、神秘的な力を内包するルーン文字が、現在の日本では単なる占いの一つにすぎないことがはがゆかった私。

ルーンを“命”の力として受けとめてくださったことが本当に嬉しかったです。

もう一人の新しい方はアイスランド語を極めたいと言うMiruさん。「では、どうしたら実現できますか?」とルーンに尋ねたら、最終結論に【トゲのルーン/ソーン】が出ました! このルーン文字は現代に唯一残る文字であり、しかも、アイスランドのアルファベットに残っているのです。

S20140406_155930 Sth3_2

【トゲのルーン/ソーン】この文字を引いたことは、すでに導かれ、Miruさんが叶えたい未来に向かって扉を開いたといえるでしょう。

ルーンが導く知恵は他力本願ではなく、自分が何を選択し、どう行動に起こしたらよいか? を教えてくれる現実的なメッセージです。

自ら、内なる才能を呼び覚まし、不可能を可能にする力がルーンにはあります。

【ルーン塾】にいらっしゃるみなさまが“日常”の中でルーンの力を発揮していただけるよう、カリキュラムを構成していきたいと思います。

ではまた日曜日に会いましょう。

このブログに迷い込んだあなたも、ルーンの神秘を感じられる【ルーン塾】にぜひお越しください。
お待ちしています♪


|

« 部屋の中で桜が咲きました! | トップページ | 【ルーン塾】4月講座「ルーン呪文に学ぶ、神秘のメッセージ②」報告 »

Rune ルーン文字」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/55692068

この記事へのトラックバック一覧です: 【ルーン塾2014】4月講座「ルーン呪文に学ぶ、神秘のメッセージ①」報告:

« 部屋の中で桜が咲きました! | トップページ | 【ルーン塾】4月講座「ルーン呪文に学ぶ、神秘のメッセージ②」報告 »