« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

2014.5.25「多摩川源流の村で仙人と巨樹から植物療法を学ぼう!」報告2日目

Simg_8236

525日は森の中でたっぷり過ごしていただく1日になりました。

Simg_8125

まずは、おいしい!おいしい朝ごはん。やまめの唐揚げ、小菅村の野菜で作ったサラダ。

Simg_8126

小菅村で育った鶏の卵で作った出し巻き卵。

S20140525_072710
Simg_8127

ごはんは森で摘んだ“こしあぶら”の木の芽がたっぷり入っています。これ、昼ごはんには天ぷらになって登場しました!

S20140525_072949

食後は葡萄100%の葡萄ジュース。甘~い。これが葡萄そのものの味なのかな。

Simg_8143

午前中は「ブナの巨樹の森散策」です。大菩薩峠、登山口から入ります。

Simg_8150

小菅村の仙人が案内してくれます。

Simg_8160
Ssimg_8154Ssimg_8271
Simg_8178Ssimg_8270

新芽好きの私にはたまらないっ、新芽、発見づくし。

Simg_8197

ブラシ?

Simg_8276

オブジェのような巨樹と出会って、びっくり!

Simg_8250

あんまり気持ちいいから、少し自由時間。お気に入りの木のそばでゆっくり過ごしましょう。

Simg_8260
Simg_8259

おやつ。蕎麦粉と餡でつくった和菓子。

Simg_8147

幻の花、ギンリョウソウ発見!

Simg_8278

いよいよ聖なるブナと出会うときがやってきました。この木、仙人いわく「この森でこの木に会わなかったら意味がない」。根を守るためウッドデッキが敷かれていました。

Simg_8286


木の肌を感じて、木の声に耳を澄ませて……。

Simg_8288

大地にどっしりと根を張ったブナの巨樹。森の女王らしい包容力と生命力にあふれていました。

のんびり、ゆったり、森を歩いて、いつまでもここにいたいけど、そろそろ森から降りて、お昼ごはん。

Simg_8304
Ssimg_8305Ssimg_8308

小菅村で育った蕎麦の実から作った蕎麦粉を清水さんがうってくださった絶品お蕎麦と、山の幸の天ぷら。

クレソン、こしあぶらの木の芽、クズ、ドクダミ、ウド、タンポポ、ヨモギ、アカシア! 


Simg_8329

毎年参加させていただいていますが、今回いちばんのおすすめは「森林養生法」が体験できることでした。

Simg_8330

①杉原梨江子の体と心を整える「巨樹整体」
②心療内科医の降矢英成先生の「樹林気功」
③アロマセラピスト松尾祥子さんの「森林ヨガ」


巨樹のエネルギー、自然との共鳴、森の癒しをたっぷりと、“カラダ”で感じていただく3つの森林養生法。いかがだったでしょうか。

カラダの感覚は心に影響します。逆に、心が元気になることで、弱っていたカラダが回復することもあります。心とカラダはつながっている……。自然と溶け合い、森のエネルギーを取り入れる3つの養生法。この中から心に響いた方法を、日常で役立てていただければと思います。

都会の生活に戻っても、森の力を心身ともに感じ続けてください。

この二日間があなたにとって、心の奥深く、魂の癒しとなり、新しい芽を出す一歩になれば、本当に幸せです。

また、どこか森の中で、会いましょう!

Simg_8275_2_2

仲良しの夫婦ブナにも会いましたよ。






| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014.5.24「多摩川源流の村で仙人と巨樹から植物療法を学ぼう!」報告1日目

Simg_8342

植物療法ネットワーク企画
「源流の村で仙人と巨樹から植物療法を学ぼう!
~ハーブガーデン造りとブナの森散策、そして森林養生法~」
(主催:NPO法人日本ホリスティック医学協会関東フォーラム委員会)

52425日。緑の匂いあふれる自然の中、一泊二日でゆったりと、森のエネルギーに包まれるセミナーを行ってきました。講師は小菅村の仙人、小島力さん、赤坂溜池クリニック院長の降矢英成先生、アロマセラピストで臨床心理士の松尾祥子さん、そして、私の3人です。

Simg_8104_2

奥多摩駅からバスで約1時間、ほうれん坊のキャンプ場に到着。

Simg_8114

吊り橋を渡って、泊まる山小屋へ。

Simg_8119

石段を登って、「栂 つが」の部屋に。他にも「樅 もみ」や「檜 ひのき」の部屋に泊まった人も。山小屋には木の名前がつけられていました。

Simg_8302

まわりには、ふわっふわのタンポポの綿毛たち。

Simg_8065
Simg_8084_2

セミナーのスタートはハーブガーデン作り。みんなで土を耕して、セージ、ミント、ナスタチウム、タイムなどを植えました。

Simg_8081
クワの木。

Simg_8074

山椒も。土の匂い、手触りがなつかしい。

Simg_8077

水を撒きま~す。

Simg_8096

ほうれん坊の入口には、ペチュニアの花を植えました。いろんな色がいっぱい!きれい!

Simg_8090

ハーブガーデンが完成して、ニコニコのアロマセラピスト祥子さん。

Simg_8086

ほとんどの人が都会から訪れて、いきなり土いじり。自然の中に突然放り込まれた感じです。そばでは多摩川のせせらぎがずっと聞こえていて、耳に心地よかった……。

ちょっと休憩して、第一の講義です。祥子さんの「アロマセラピー~ガーデン植物の生命力を生活に活かす」

お土産にラベンダーをいただきました。ティーパックに入れて、ラベンダーティーとして飲んだ後、パックはお顔の化粧水に!と教えていただいた超簡単なハーブ美容。(家に戻って早速やりました。)アロマを使ったハンドマッサージのやり方も。これ、思った以上にゆっくりとした手の動き。びっくりしたけど、これからは教わったようにやってみようっと。楽しい講義、ありがとうございました。

Simg_8122

晩ごはん。にじます。

S20140524_185025
S20140524_183954

採りたてのタケノコとワラビ、こんにゃく、自家製お味噌汁など、小菅村の野菜と魚たっぷりの料理。体が浄化されていくようでした。

夜はいよいよ私の講義。

「花と木の神話からみる植物療法
 ~魔法に使われた植物を中心に」


花や木の神話を読んでいると、単なる“物語”とは思えません。そのエピソードや、植物を使った魔法には、現在利用されているハーブやアロマなどの力に通じるものが数多くあります。神話を読みながら、現代に共通する花と木のメッセージを見つけてみませんか。

こんなテーマでお話をした後、古代ケルトの木の暦による、誕生日別あなたを守護するシンボルツリーをご紹介。そして、木から生まれた神秘の文字「ルーン」を1つだけ引いてもらい、ひと言メッセージをお伝えしました。

ちょっと欲張って話しすぎちゃったかな、みんな眠そうだったなあ、とちょっぴり反省しつつ、

私がお伝えしたことの中から、心に響いたメッセージがあって、日常に生かせていただけたら嬉しいなと思います。

Simg_8187

心の中に小さな芽が出てくるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

6月【ルーン塾】vol.5「Runes 25の聖なる知恵 基礎Ⅰ・Ⅱ」

Simg_5459

 ルーン文字の一つ一つの意味や力を丁寧に教えます。
初めてルーンに触れる人はもちろん、長く勉強してきた人も初心に帰り、勉強しましょう。


6/8,6/22【ルーン塾2014vol.5
Runes 25の聖なる知恵 基礎Ⅰ」全2回

ルーンを自在に操る人になろうとすれば、何よりもルーン文字の意味を理解する必要があります。25のそれぞれの意味、神秘の力を勉強しながら、日常でのさまざまな解釈、実践法までをお話しします。
※テキスト『古代北欧ルーン占い』富のルーン~大地のルーンまで。

■日時:6月8日、22日(日曜)
1330分~1630分(1315分~受付開始)
■参加費:16000円(2回分)


6/29,7/6【ルーン塾2014vol.6
Runes 25の聖なる知恵 基礎Ⅱ」全2回

vol.5に引き続き、ルーンの基礎を学ぶ全2回。
25の意味、神秘の力を勉強しながら、日常でのさまざまな解釈、実践法まで基礎的な知識を伝授します。
※テキスト『古代北欧ルーン占い』イチイのルーン~ブランク・ルーンまで。
■日時:6月29日、7月6日(日曜)
1330分~1630分(1315分~受付開始)
■参加費:16000円(2回分)

※基礎Ⅰ・Ⅱともに会場は同じです。
■場所:カフェ カルフール ルームB
渋谷区恵比寿461 TEL03-3445-5223

JR恵比寿駅東口から徒歩3分)

■人数:8名様

■参加費:2回分16,000円(飲物代含む)

■支払い方法:第1回講義の時にお支払いください。

■ご予約・お問合せ:E
メール(tree@rieko-sugihara.com )にて、①お名前 ②電話番号 ③メール・アドレスをお知らせください。
※詳細は杉原梨江子オフィス 担当者より連絡いたします。

■持ち物:ルーン石をご用意ください。お持ちでない方にはお貸しします(無料)

■テキスト:『古代北欧 ルーン占い』(1360円 実業之日本社刊)をご用意ください。
書店、アマゾンなどでご購入できます


詳細はこちらをご覧ください。

http://rieko-sugihara.com/workshop/


ルーンはあなたの毎日をもっと楽しくするための、古代北欧から伝わるセルフ・リーディング。
ぜひ、いらしてください。

Simg_6274

ルーンの故郷、スウェーデンのビルカ遺跡で出会った、ルーン遣いの女性。彼女から、ルーンの秘術を教わりました。あなたにもお伝えしたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.5.18【ルーン塾】vol.4「ルーン呪文のつくり方①」報告

Simg_2820

518日(日)「ルーン呪文のつくり方~力を高める組み合わせ」全2回のうち、第1回が終わりました。

遥か昔、願いをこめて、
ルーン呪文を刻んだ宝飾品や武器、ルーン文字をシンボル化したマークなどが現代に伝わっています。

まずは、北欧(スウェーデン、ノルウェー、デンマーク)や英国に残る「BINDRUNE」―ルーン文字を組み合わせて、一つの願いを実現するためのシンボライズした記号をご紹介しました。

強い相乗効果をもたらしてくれるルーン文字の組み合わせについても勉強しました。

後半では実際に、みなさんが今、実現したいことをデザイン化してみましたよ。

それぞれに個性的な「BINDRUNE」が誕生! 

ただし、描いただけでは遊びで終わります。今のあなたの思いを込めて選んだルーン文字の力をぜひ、日常で役立ててくださいね。

次回、61日は、ネガティブな意味を消すルーン文字の組み合わせについて勉強します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »