« 8/7「東京巨樹の会」in 野の大クス(群馬・桐生市) | トップページ | 8/7東京巨樹の会 in 群馬県桐生市 »

2014年8月13日 (水)

8/7「東京巨樹の会」in 群馬県みどり市

Simg_1597

巨樹写真家の高橋弘さん引率で「東京巨樹の会 in Gunma」は桐生市の日本最北クスノキを見てから、みどり市へ。

「小平の大スギ」(みどり市指定天然記念物)
所在地:群馬県みどり市大間々町小平 
樹齢:約1000年 幹周り:7.37m 樹高:40


Simg_1573
Simg_1621

「こだいら」ではなく「おだいら」と読みます。
バスが到着する少し前から、びりびりとパワーを感じる巨樹です。窓から見上げると思わず圧倒されて、のけぞってしまったくらい! 地上5メートルくらいの所で二株に分かれて成長していっています。

Simg_1665

苔むした木肌はしっとりとして、なんともいえない威厳があり、“森の長老”と呼びたいような雰囲気を醸し出していました。

Simg_1591_2

そばには小川が流れていました。水面に緑が映ってきれいでしたhappy01

「薬師堂のカヤ」
 
所在地:群馬県みどり市大間々町浅原 
樹齢:約700年 幹周り:6.2m 樹高:16

Simg_1715

県道から少し入ったところの薬師堂のすぐ隣に立っています。

幹は神さまがデザインしたのでしょうか。下から上へと大きな筆で勢いよく描いたような、水墨画的な美しさを感じました。物凄い迫力で迫ってきます。

Simg_1721

カヤの葉が小さいだけに、幹のダイナミックな姿に圧倒されます。

Simg_1760

このカヤはメス? こんなに色っぽいおしりがありました。

腰がくいっとくびれて、お尻はまんまる、足先へのシルエットも

Beautifl!!heart04

幹の内部は一部がなくなり、空洞になっていますが、力強く生きているカヤ。お気に入りの一本になりました。

Simg_1719_2

まわりには目の覚めるような緑の風景が広がっていました。

 

|

« 8/7「東京巨樹の会」in 野の大クス(群馬・桐生市) | トップページ | 8/7東京巨樹の会 in 群馬県桐生市 »

ご神木」カテゴリの記事

今日、出会った樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/57074138

この記事へのトラックバック一覧です: 8/7「東京巨樹の会」in 群馬県みどり市:

« 8/7「東京巨樹の会」in 野の大クス(群馬・桐生市) | トップページ | 8/7東京巨樹の会 in 群馬県桐生市 »