« 杉の「こだま」の中へ | トップページ | 2014.12.4「東京巨樹の会」in 茨城 »

2014年12月 2日 (火)

いつかまた、「こだま」と

S20141130_181609

杉の木でオブジェをつくる造形作家、有馬晋平さんと。さっきまで、この「こだま」の中に入っていましたが、今は腰かけて。

S20141130_181452

偶然通りかかったギャラリーで、私は運命の「樹」たちと出会いました。

「樹」のたましいをそっととり出した、杉の「こだま」に。


1か月も行っていたという有馬さんの個展。最終日の前日、偶然入って、知りました。

「こだま」の中に入りたくて、最後の日にも行きました。

ひとつひとつ、かたちも、たましいも、ちがう「こだま」に座り、私はしばらく佇んでいました。

まるで、森の中で大樹に寄りかかっている時のように。

それから……とことん、「こだま」と遊んじゃいました!

S20141130_172901

「こだま」の中に入る。

S20141130_180437

「こだま」の中に、すっぽり。母親が両手で子供を抱きかかえるかたちだそう。

S20141130_180721

べッドにしたり。ちょうどいいくぼみがあって……。

S20141130_173024

「こだま」の中ですやすや……。気づくと1時間が経っていました。

あ、お気に入りの巨樹と出会った時といっしょ。洞に入ったり、根元に寝転んだりって、同じことしたなあ、私。

木目が生きている。

こだまの中は響いてる。

ひとつひとつのこだまに、杉の木が動いていたあかしが、ありました。

S20141130_180035_2

すばらしい出会いに感謝して……。

だれに? 

たぶん、杉の神さまに。


S20141129_191812

「有馬晋平展 こだまのここち」
 in ギャラリーYUNOR(ユノア)2014年10月31日~11月30日 

私を撮影してくださったのはユノアのやまざきますみさんです。素敵な写真をありがとうheart04


|

« 杉の「こだま」の中へ | トップページ | 2014.12.4「東京巨樹の会」in 茨城 »

ご神木」カテゴリの記事

今日、出会った樹木」カテゴリの記事

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/58149867

この記事へのトラックバック一覧です: いつかまた、「こだま」と:

« 杉の「こだま」の中へ | トップページ | 2014.12.4「東京巨樹の会」in 茨城 »