« 2015.2.5「東京巨樹の会」in 伊豆奥地の大杉2 | トップページ | 2015.2.15マッサンの故郷、竹原散歩 »

2015年2月18日 (水)

なにかがかわるとき

Simg_4788

しずかに、しずかに・・・・・・。

心がかわっていく。

そんな感じ、今。

やっと。

ながい、ながい歳月を

他人の目のなかで生きてきた

そんな感じ、だった。



わたしの目で、「木」を見つめたい。

これからの人生はずっと。

あかるくないといけないとか

前向きなことばじゃないといけないとか

思いすぎていた、かな。


わたしが

「木」に惹かれたのは

「木」がだいじだったのは

ひとりぼっち

だったから。

「木」だけが、あたたかかった。

寄り添っていたら、

からだがぽかぽかしてきて

心臓がどくんどくんいって

こころのいのちが、生きかえった。

だから・・・・・・。


だれにでも、孤独のじかんはあって、

わたしは、

「木のそばにいたら、元気が出てくるよ」って

伝えたかっただけなのに。

なんだか、遠い、遠い、

場所まで、きてしまっていた。

原点にもどろう。

「木」と「わたし」とふたりきりだった

あのころのきもちに。

Srimg1047_2












|

« 2015.2.5「東京巨樹の会」in 伊豆奥地の大杉2 | トップページ | 2015.2.15マッサンの故郷、竹原散歩 »

Message メッセージ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/58977915

この記事へのトラックバック一覧です: なにかがかわるとき:

« 2015.2.5「東京巨樹の会」in 伊豆奥地の大杉2 | トップページ | 2015.2.15マッサンの故郷、竹原散歩 »