« ひとりの時間、ふたりの時間 | トップページ | 新刊NEWS 『被爆樹巡礼~原爆から蘇ったヒロシマの木と証言者の記憶』 »

2015年3月21日 (土)

被爆樹巡礼 A-Bombed Trees in Hiroshima

Simg_5049_2

被爆樹(A-bombed tree)のことを知っていますか?

194586日、朝815分。広島に原爆が落とされ、一瞬にして多くの生命が奪われました。

被爆した土地には「75年間、草木も生えない」と言われました。だから、焼け焦げた木々から芽が吹き返したとき、人々はその姿に勇気づけられ、未来への希望を重ね合わせました。

約2キロで被爆し、再び芽吹いた木々を広島市は「被爆樹」として登録しています。この原爆から蘇った
一樹一樹、紹介するページを始めました。ぜひご覧ください。

「被爆樹巡礼」
http://rieko-sugihara.com/photo_essay/b_tree/



戦後70年の今年、日本の被爆樹のことを世界中の人々に伝えたい。

木々は“生き証人”として、存在し続けると思います。もしかすると、今、ここに生きている私たちが全員、この世を去った後も、被爆樹たちは語り継いでくれるかもしれません。悲しみ、苦しみ、どんな状況からでも、人は再生できることを。

あなたの子供たちや、そのまた子供たちの時代にも。

現在、被爆樹の苗木が育てられ、“被爆樹二世”として、日本全国の学校や施設、世界各地で育てられています。

木々に会いに行って、見上げください


木々はあなたに語りかけるでしょう。あの夏の日と、70年間の再生の記憶を。

Do you knowA-Bombed Trees?  
At 8:15 a.m, August 6,1945,Hiroshima was burned by the blazing heat of the atomic bomb. It had been rumored thatnothing will grow in Hiroshima for 75 years, so when people saw new buds sprouting,they were encouraged and were able to have hope for their future. These trees were burned by the atomic bomb within about two kilometers from the hypocenter but survived and aprouted new leaves. These trees have been registered as A-bombed trees by the City of Hiroshima. I introduce A-bombed trees in the internet-sight.
This year Postwar 70. I want to tell many people of the world about A-bombed trees in Japan.
It will be that trees continue existing as "living witness". In the times of your children,and your childrens children and …….The young plants of A-bombed trees is growing up in many schools and the facilities in Japan and the world countries. 
Please visit and look up these trees. A-bombed
trees tell you their memorial of that summer day, and 70 years of regeneration that have passed since.

S37800040

 


|

« ひとりの時間、ふたりの時間 | トップページ | 新刊NEWS 『被爆樹巡礼~原爆から蘇ったヒロシマの木と証言者の記憶』 »

Message メッセージ」カテゴリの記事

今日、出会った樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/59347928

この記事へのトラックバック一覧です: 被爆樹巡礼 A-Bombed Trees in Hiroshima :

« ひとりの時間、ふたりの時間 | トップページ | 新刊NEWS 『被爆樹巡礼~原爆から蘇ったヒロシマの木と証言者の記憶』 »