« 2015.8.5 読売新聞に『被爆樹巡礼』が掲載されました | トップページ | 2016.6.9 新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』 »

2016年5月31日 (火)

2016,5.30平和学習「原爆からヒロシマの木」in 星槎国際高等学校

20160530_092554_r_4

ご縁があって、高校3年生を中心に星槎の皆さまに「被爆樹」について講演する機会を得ました。

星槎国際高等学校 修学旅行事前学習「平和学習」
「原爆から蘇ったヒロシマの木」
日時:2016年5月30日(月)
        1040分~1230分頃
●場所:高尾キャンパス ログハウス
主催:
星槎国際高等学校 八王子学習センター

前半:スライドで、原爆、被爆樹の特徴などを紹介。
10分休憩
後半:被爆樹の写真パネルをご覧いただきながら解説。

現在、「ヒロシマ被爆樹写真展」を開催中。
会期:2016530日~未定
場所:
星槎高尾ホール(新制作座・劇場)にて 

20160530_094420_r

木の香りのするログハウスでお話ししました。ここは30年近く前、日本全土を大きな台風が襲い、九州ではスギの木が多数倒れて、山をもつ人たちが大変な状態になったとき、倒れた木を買い取って造られたそうです。

ヒロシマ被爆樹の写真パネルはここから少し歩いた、劇場のエントランスホールに飾ってくださいました。

Img_7283_a_r_2

幹に原爆の傷あとが残るシダレヤナギ。




















|

« 2015.8.5 読売新聞に『被爆樹巡礼』が掲載されました | トップページ | 2016.6.9 新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』 »

Atomic Bombed Trees」カテゴリの記事

Seminar セミナー・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/65765834

この記事へのトラックバック一覧です: 2016,5.30平和学習「原爆からヒロシマの木」in 星槎国際高等学校:

« 2015.8.5 読売新聞に『被爆樹巡礼』が掲載されました | トップページ | 2016.6.9 新刊『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』 »