« 幻の原爆映像・植物班の撮影メモ | トップページ | HIROSHIMMAにきました »

2017年8月 6日 (日)

72回目の8月6日です

Img_3076s_r_3

72
年前の86日、人々の普通の暮らしが、一瞬で、破壊された日です。

このシダレヤナギは原爆ドームから徒歩5分のところに立っていました。

815分、原子爆弾が落とされたとき、木はこの世から消えました。

しかし、1年が経った春のこと、再び芽吹き、長い歳月をかけて、ここまで大きく育ってきました。

木は悲しみをたたえた目をしているように見えます。

あの日、どんなことが起こったか、想像することはできません。

しかし、原爆を知らない世代が伝えていかなければならない時代が刻々と近づいています。

8時15分。黙とうを捧げます。

Img_3126_r

 1青少年センターのシダレヤナギ

爆心地からの距離:370m/広島市中区基町14

 ヤナギ科・落葉高木

 樹齢70年以上。樹高:5.5m 幹周り:2.6

Img_3211_r

原爆ドームから相生橋Aioi Bridgeを越え、本川(旧・太田川)のほとりを歩いて、1~2分のところに立っています。爆心直下で熱線と爆風を浴びた木は幹のほとんどが消失したと考えられています。しかし、このヤナギは死んではいませんでした。翌年の春、かろうじて残った根元の残骸からか、土の中から芽吹いたとされています。いつ、どの枝から芽が出たのか、教えてくれる人はありません。今は何事もなかったように、風に吹かれています。


 


|

« 幻の原爆映像・植物班の撮影メモ | トップページ | HIROSHIMMAにきました »

Atomic Bombed Trees」カテゴリの記事

Message メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/71351743

この記事へのトラックバック一覧です: 72回目の8月6日です:

« 幻の原爆映像・植物班の撮影メモ | トップページ | HIROSHIMMAにきました »