« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月20日 (水)

2017.9.19ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第3回彼岸花

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

9月は「彼岸花」についてお話ししましたよheart04

子供の頃から、花の中で、いちばん好きな花です。怖い花?不吉な花?いいえ、とっても素敵なシンボルをもつ花なのです。放送をお楽しみにhappy01

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時25分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオも出来ました。YouTubeでお聴きください。
第3回 2017年9月19日(火)
https://www.youtube.com/watch?v=w7qKaNPa3JE


Img_8808_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

城山国民学校の双子クス in 長崎市

Img_2968_r_2_2

1945
年(昭和20)年891102分、原子爆弾が投下されました。焼け野原となったナガサキの街で、再び芽を吹き返し、今も生き続けている木々があります。クスノキ、カキノキ、タイサンボク……。被爆後に芽吹いた、小さな緑に、多くの人が生きる力と希望を見い出しました。

爆心地から約2キロ以内で被爆し、現存する約31本を、長崎市は「被爆樹木」として登録しています。長崎市が本格調査をスタートした20176月、私も1本1本を訪ね歩き始めました。今後、すべての被爆樹の写真を撮影し、被爆の記憶のある人や、木を守っている人々に話を聴く予定です。

小学校へと登る坂道の入口で、毎朝、子どもたちを迎えている被爆クスノキについて、公式サイトで紹介しました。どうぞ、ご覧ください。

こちらdown
http://rieko-sugihara.com/photo_essay/j_tree/nagasaki/

07c4a3c6bb95459aa6b1f92c2ef93017_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

2017.9.2講演会の報告「トークセッション・ヒロシマ連続講座第32回 原爆から蘇ったヒロシマの木」in 駒込

1f261476e8df4cb9a23190b42189a150_r

【講演会の報告】

東京で原爆について勉強する会で講演をさせていただきました。

たっぷり3時間。広島市内の被爆樹(原爆から蘇った木)について、現在、私が知り得る限りの情報をお伝えするとともに、<「被爆樹を通して原爆を伝える」ことのこれから―課題>についても提案しました。

▼タイトル
トークセッション《ヒロシマ・連続講座》
32回「原爆から蘇ったヒロシマの木―被爆樹の向こうに見えるヒロシマ」

▼日時:201792日(土)13時~16
▼参加人数:約20
▼主催:竹内良男氏《ヒロシマ・連続講座》

<講座の流れ>
公式サイトをご覧ください。
http://rieko-sugihara.com/information/201792in.html


これからも被爆樹の取材を続けていきます。新たな木々の姿、被爆者の方々との出会いを通して、原爆の伝承を続けていきたいと思います。

ご清聴、ありがとうございましたconfident

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »