« 2017.11.17長崎空港バス、荷物をまちがえて下ろす! | トップページ | 2017.11.19長崎・出島さんぽ »

2017年11月18日 (土)

2017.11.18長崎・被爆樹巡礼「悟真寺のクスノキ」は見つからず

Img_4808_r

追い返された。玄関先、インターフォン越し。

「原爆を生き延びた木? そんなものはない!」

ご住職さんに会ってももらえず、回答しているのはお寺のどなたか。

杉原「あの、最近、長崎市の方が調査にいらっしゃらなったでしょうか。被爆樹のクスノキが境内にあるはずなんですが・・・」

お寺の人「知りません、聴いたこともありません」

調査、終了。

けんもほろろ、とはこういうことを言うのね

今回の長崎行き。前回、行けなかった被爆樹をめぐるのがいちばんの目的。

といっても、広島と違って、個人宅の被爆樹が多い長崎では自由に会いに行ける木々は少ないのです。30か所の被爆樹のうち、悟真寺は国際墓地のある有名なスポットなので行ってみました。

で、冒頭の対応でした。境内にクスノキがあるので、行けばわかるだろうと思っていた私が甘かった。。。しょぼん。

長崎駅からタクシーでここまで来て、帰りはバスで20分くらい待って、長崎駅へ戻る。遠い。遠かった。タクシー代もかかった。ああ、ああ、出直すしかない。

Img_4804_r

私、何やってんだろう。誰に頼まれたわけでもないのに、1本1本、被爆樹をたずねる旅を続けて。

「そんなもん、知らん」と言われて

バスには荷物おろされるわ、寺では邪険にされるわ、、、心が折れそうである。

Img_4809_r
延々と待ったバス。長崎駅まで無事に戻れるんだろうか・・・ と思った、2017年11月18日夕暮れ。

|

« 2017.11.17長崎空港バス、荷物をまちがえて下ろす! | トップページ | 2017.11.19長崎・出島さんぽ »

」カテゴリの記事

Atomic Bombed Trees」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017.11.18長崎・被爆樹巡礼「悟真寺のクスノキ」は見つからず:

« 2017.11.17長崎空港バス、荷物をまちがえて下ろす! | トップページ | 2017.11.19長崎・出島さんぽ »