« 2017.11.18長崎・被爆樹巡礼「悟真寺のクスノキ」は見つからず | トップページ | 2017.11.21ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第5回 »

2017年11月19日 (日)

2017.11.19長崎・出島さんぽ

Img_4895_r
出島の一室

長崎に来ている。今日はいい日だった。6月に初長崎のとき、お目にかかったWatabeさんに、長崎の歴史を知るための案内をしていただいた。3歳のとき、被爆した方で、今は長崎観光のさるくボランティアをなさっている。本当に気持ちいい人で、一生懸命説明をしてくださる。今日はゆっくり時間があって、ランチをはさんで、様々なところに連れて行ってくださった。

待ち合わせは出島。Watabeさんいわく、「出島を見ずして、長崎を語るなかれ」。その言葉がよくよく伝わる案内だった。

Img_4884_r
Img_4880_r

私は、原爆を生きのびたナガサキの木を取材、撮影し、伝承していく人間になりたいと思っている。それには広島ほど知らない長崎の歴史や文化について、こうして教えてくださる方と出会えたことはなんて素晴らしいことなんだろう。

1人で出島を見て歩くのでは決してわからなかっただろう。出島のあとは、如己堂、浦上天主堂、聖フランシスコ病衣のタイサンボク、ランチをはさんで、悟真寺の国際墓地。

名残惜しい気持ちで宝町で別れたが、明日また、Watabeさんにご案内いただく。明日はいよいよ亀山社中だ、楽しみだ!

そういえば、今日、社会の教科書から坂本龍馬が消えるとWatabeさんが言っていたが、本当だろうか。

Img_4887_r_2

|

« 2017.11.18長崎・被爆樹巡礼「悟真寺のクスノキ」は見つからず | トップページ | 2017.11.21ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第5回 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/72256959

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.11.19長崎・出島さんぽ:

« 2017.11.18長崎・被爆樹巡礼「悟真寺のクスノキ」は見つからず | トップページ | 2017.11.21ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第5回 »