« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 私にとってのアナザースカイ―ウィーン »

2018年1月11日 (木)

20180111マリメッコ展でかわいいリスと出会う

20180111_154355_r

マリメッコの展覧会を見に行った。

フィンランドで出会ってから、ひさしぶりにじっくりと見た。

20180111_153514_r

かわいい。マイヤ・ロウエカリさんのリス、クマ、ネコhappy01

20180111_153428_r

テキスタイルというアート表現は今ひとつピンとこなかったのだが、今日、少しわかった気がする。若いデザイナー3人が描いた絵は1枚の布となり、生活の中で使えるものに変身する。マイヤさんのクマはマグカップになっている。ヴァーヴォさんの切り絵から作り出した美しい布はワンピース。自分の思いをぶつける芸術とはちがい、誰かのためのアートって、いいな。絵をデザインした人がいて、それを布にする人、販売する人、商品化する人、さまざまなプロフェッショナルがチームでつくるのも、1人ですべてをつくる芸術家とはちがう。かわいい、きれい、おもしろいだけじゃない、マリメッコのアート。

20180111_153450_r

いつか、ふたたび、ヘルシンキの本店へ見にいきたいheart04

★2017年1月13日(土)まで、ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて。

|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 私にとってのアナザースカイ―ウィーン »

北欧」カテゴリの記事

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/72667458

この記事へのトラックバック一覧です: 20180111マリメッコ展でかわいいリスと出会う:

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 私にとってのアナザースカイ―ウィーン »