« 書の作品2008 | トップページ | 2018.1.23FMラジオ出演ブック・アンソロジー第7回ツバキ »

2018年1月26日 (金)

書の作品2007

過去の作品を並べてみた。

<2007年>
書いていて、とにかく楽しかった「金文(きんぶん)」。

饒舌な文字たち。文字の1つ1つが動き出し、私に話しかけてくるようだった。文字に生命が宿っているように見えませんか?

◎臨書「金文」
殷代から周代にかけて青銅器に刻まれた文字。金文は甲骨文字の次の時代にあたる文字である。

※第6回天真書法塾発表会
https://www.facebook.com/pg/tenshinkai.jp/photos/?tab=album&album_id=482799308543342

2007

|

« 書の作品2008 | トップページ | 2018.1.23FMラジオ出演ブック・アンソロジー第7回ツバキ »

Message メッセージ」カテゴリの記事

芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168036/72787161

この記事へのトラックバック一覧です: 書の作品2007:

« 書の作品2008 | トップページ | 2018.1.23FMラジオ出演ブック・アンソロジー第7回ツバキ »