Books 

2018年9月27日 (木)

2018『いちばんわかりやすい北欧神話』重版が決定しました

9784408109732_2


【重版のお知らせ】

2013年に出版した『いちばんわかりやすい北欧神話』の重版が決まりました。4刷です。手に取ってくださった皆さま、ありがとうございます。アマゾンkindor版で神話部門1位をいただいています。

「北欧神話」はスウェーデン、ノルウェ、デンマークで語り継がれてきた神話。天地創造から最終戦争、世界滅亡までが描かれる壮大な物語です。神々はいたって人間臭く、オーディンやトール、ロキなど、キャラクターのおもしろさからゲームや漫画のネタに使われていることで有名です。最近では漫画『進撃の巨人』『ワンピース』、トールキンの『指輪物語』、古くはワーグナーのオペラ『ニーベルングの指環』まで、様々なエンターテインメントになっています。

で、ここからが本題。この神話は<神々VS巨人>という戦いの構図が注目されがちですが、私は北欧神話は「自然への畏怖の念」が根底にあると考えています。終末に向かう場面では、地震、津波、ひょう、大嵐、山の崩壊など自然災害が続き、約2000年前から伝わる神話とは思えないほど現代にも通じます。

敵対する巨人とは、氷、ひょう、嵐、炎などを擬人化した存在です。最終戦争ラグナロクで神々はみな、巨人に殺されますが、これは「自然の猛威には人間は勝てない」ことを表しているように思います。神様が死ぬ?万物を創造した神が負けちゃうの?と不思議に思うかもしれませんが、他の多くの神話と違って、「北欧神話」の神々は万能でも不死でもありません。やがて訪れる終末に恐れ、おびえ、右往左往して、最終戦争を避けようとあらゆる努力をします。神様たちの行動が人間界に悲劇をもたらすのですが・・・。

神々と敵対する「巨人」たちが、愛と豊穣の女神フレイヤを妻にしようと奪うシーンが度々出てきます。春の象徴でもあるフレイヤを奪うことは、寒い冬がいつまでも続くことを意味しているように思います。(豆知識:ノルウェーのオスロに「フレイヤ」という名のおいしいチョコレート屋さんがある)。

最終戦争で、巨人スルトが投げつけた炎の剣で大地は焼き尽くされ、世界は滅亡しますが、この巨人は火の擬人化です。(豆知識:アイスランドの世界遺産、スルツェイ島はこの炎の神の名前が由来)

「人間」に目をやると、私は心がふるえます。木とともに<命の再生>を象徴するようなエピソードが数多くあるからです。

んと、人間は「木」から創られます!オーディン3兄弟が流木を拾って彫るのです。男はトネリコから、女はニレから(豆知識:女性がニレから誕生するエピソードはアイヌ神話にもある)。この男女が子孫を増やし、今に伝わる英雄伝説の主人公シグルズ(独名ジークフリード)などを生み出します。

最終戦争では人間もみな滅びますが、生き残っているんですね、しっかりと。木のウロの中で、朝露を舐めて生きのびた男女が人間の新たな始祖になった、と神話は語っています。男の名前は「リーブ(生命)」、女の名前は「レイブスラシル(生命を継承する者)」。この名前もまた命の再生を感じさせるものです。

して、最も重要なのは、天と地とを支える大きな木、宇宙樹ユグドラシルです。樹種はトネリコまたイチイとされ、樹冠は天に達し、根は地獄の泉まで伸びています。北欧神話の世界観を成す存在であり、この木の周りで、神々と巨人との戦い、人間たちの物語は繰り広げられます。(豆知識:宇宙樹は世界樹とも呼ばれ、1本の中心軸(中心柱)が世界を支えるという樹木崇拝の考え方。インドの菩提樹、エジプトのイチジク、聖書の生命の樹など、世界各地に同様の存在がある。日本では『古事記』の国造り神話に登場する天の御柱、伊勢神宮の心の御柱、諏訪大社の御柱などがそれにあたるでしょう・・・この話を始めると尽きないのでここでやめておきます)。

「北欧神話」はとにかくおもしろい。日本人には遠い神話と思われるかもしれませんが、私たちはほとんど毎日、北欧の神様と出会っています。火曜日Tuesdayは戦いの神テュールの日、水曜日Wednesdayは主神オーディンの日、木曜日Thursdayは雷神トールの日、金曜日Fridayは女神フレイヤの日。ね、じつは身近にいるでしょう?

人生を楽しく生きる知恵もつまっています。北欧の国々が「世界幸福度ランキング」の上位を占める理由がわかってきます(2018年、日本は54位)。こちらは主神オーディンの格言を集めた『自分を信じる 超訳「北欧神話」の言葉』(幻冬舎)をご一読くださいな

伝えたいことが次々出てくる「北欧神話」。次はどんなアプローチでいこうか、考えているところです。


『いちばんわかりやすい北欧神話』杉原梨江子著(実業之日本社刊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

2018.6.19FMラジオ出演ブック・アンソロジー第12回ヤグルマギク

Img_7569_r2

【ラジオ出演のお知らせ】


月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

6月は「ヤグルマギク」についてお話しします。

シンボルは「永遠の愛」。

1922年に、ツタンカーメンの墓が発見されたとき、彼の胸元に置かれた小さな花輪の中に、ヤグルマギクの花も入っていました。しかも、その花びらには、かすかに青色が残ていた、と伝えられています。18歳でこの世を去った若きファラオを王妃さまとのエピソードをお楽しみくださいheart04

◎番組名
エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。
◎放送日:毎月・第3火曜日の19時35分から。

※動画ラジオ、YouTubeでお聴きください。
第12回 2018年6月19日(火)放送
https://www.youtube.com/watch?v=6i02I7MO3tw

ツタンカーメンと王妃のエピソードは、私の本『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』の序文でも紹介しています。ぜひご覧くださいネhappy01

★ヤグルマギク(キク科・1年草)
学名:Cenaurea cyanus
シンボル:永遠の愛、誠実、死と再生
裏シンボル:独身のみじめさ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

2018.5.15FMラジオ出演ブック・アンソロジー第11回ボタン

Rimg0040_r_2

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

5月は「ボタン」についてお話しします。

シンボルは「冨と豊穣」。古代から花の王様として、成功と出世とをもたらす花といわれてきたボタンのエピソードをお楽しみくださいheart04

◎番組名
エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。
◎放送日:毎月・第3火曜日の19時35分から。

※動画ラジオ、YouTubeでお聴きください。
第11回 2018年5月15日(火)放送

※私の本『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』200ページもあわせてご覧くださいネhappy01

★ボタン(ボタン科・落葉低木)
学名:Paeonia suffruticosa
シンボル:富貴、最高の美人、権威
裏シンボル:日本男児

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

Frower Symbols 富と幸福の花「エニシダ」が満開♪

Img_0691_r

エニシダが満開になりました!

1週間ほど前に買ったときはつぼみばかりでしたが一気に咲いて、黄金色の花でキラキラッ、まぶしい空間になっていますhappy02

シンボルは「冨と幸福」。

昔は枝を束にして箒(ほうき)にされていたそう。エニシダのほうきで掃くと、場の清めに。一般家庭はもちろん、神殿や寺院をエニシダのほうきで掃くことは、俗世の穢れを祓い清めることとされました。

なんと西欧では「エニシダの繁る家はかかあ天下」と言われています。私!?そんなつもりないんだけどなあ。

エニシダにはエピソードがいっぱいheart04

もっと知りたい人は私の本『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』45ページをご覧くださいネ。


★エニシダ(マメ科・落葉低木)
学名:Cytisus scoparius
シンボル:冨、幸福、永遠
裏シンボル:復讐

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

2018.4.18 『花のシンボル事典』が重版になりました!

【最新刊 重版のお知らせ】

2017年に出版した『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』が重版になりましたhappy01

昨年6月に出版して、その年のうちに重版の連絡をいただくのは初めてのことです。

多くの皆さまに手に取っていただいたおかげです。ありがとうございますheart04

読者の方からのアンケートハガキに嬉しいメッセージがありました。

この本を買った理由として、「花束を贈るとき、カードの添え書きに♪」。

書店で見て、買ってくださったそうです。嬉しいですね。

大切な人に花を贈るとき、お庭で育てたり、部屋に飾ったりする花を選ぶとき、シンボルから選ぶ、そんな楽しみが味わえる本です。

花の象徴、名前の由来、歴史上の人物のエピソードなど、この花にこんな深い意味が!という驚きもあると思います。

みなさまの日常を豊かに、お役に立てる本であり続けますようにheart02

★本の詳細はこちらからご覧ください。
『神話と伝説にみる 花のシンボル事典』
 杉原梨江子著(説話社刊,2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

20180107『夜の木』世界を変えるタラブックスの美しい本

20180107_164425_r

新年、結婚して初めての里帰り、東京に戻ってその足で向かったのは板橋区立美術館。

展覧会「世界を変える美しい本~インド・タラブックスの挑戦」へ。

20180107_144647

『夜の木 The Night Life of  TREE』という、木の美しい絵が集められた本。

昨年、大田区雪谷小学校の学校司書Mさんが連れて行ってくださった、子どもの本屋さんで出会いました。

濃い緑色の表紙、見たことのない木の絵、独特の紙の手ざわり。あまりの美しさに心奪われ、しばらく動けませんでした。

その本の原画が見られるというのです。

Gondゴンド族の民俗画家たちによる原画をもとに、手漉きの紙に1枚1枚、シルクスクリーンで印刷された絵が手作業で綴られ、1冊の本に仕上がります。

タラブックスは南インドの小さな出版社ですが、ここで作られる本を世界中の人が待っています。もちろん、わたしも。

さあ、紹介しましょう。

20180107_153745

「夜の木」、色がつけられる前の原画です。

インド中央部で暮らすゴンド族の芸術家たちが描いた絵。、

木は、再生と成長の力のシンボル。ゴンド族に伝わる聖なる木々の夜の姿をめぐる物語が、1枚1枚の「木」に表現されています。

絵には心そそるタイトルがつけられていました。

「闇夜に光る木」
「木の創造」
「リスの夢」
「うたの木」
「からみあう木」
「創造主のすみか」
「蛇の女神」
「飲みすぎにご用心」なんてタイトルも!


20180107_153443_r_2

『夜の木』の1枚。「蛇と大地」。
絵:バッシュ・シャーム。紙にペン、インク、アクリルで彩色。

20180107_164408_r
20180107_144311_r

「森でひとり」原画。
絵:バッシュ・シャーム
文:ギータ・ウォルフ(タラブックス創立者の1人)

20180107_162634_r

「母なる神の布」。表現したい内容によって、本の形はさまざまです。手染めの布でつくられた本。

20180107_155148_r_2
20180107_155111_r

ヒンドゥー教の女神ラクシュミーとも出会えました。

★「世界を変える美しい本」
場所:板橋区立図書館
会期:~1月8日(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

2017.12ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第6回

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

12月は「ポインセチア」についてお話ししますよ。

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時35分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオ、YouTubeでお聴きください。
第6回 2017年12月19日(火)放送

https://www.youtube.com/watch?v=yRc33qpkagE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

2017.11.21ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第5回

20150101_110824

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

11月は「シクラメン」についてお話ししますよ。

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時35分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオ、YouTubeでお聴きください。
第4回 2017年11月21日(火)放送
https://www.youtube.com/watch?v=-KccjdbneKY

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

2017.9.19ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第3回彼岸花

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

9月は「彼岸花」についてお話ししましたよheart04

子供の頃から、花の中で、いちばん好きな花です。怖い花?不吉な花?いいえ、とっても素敵なシンボルをもつ花なのです。放送をお楽しみにhappy01

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時25分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオも出来ました。YouTubeでお聴きください。
第3回 2017年9月19日(火)
https://www.youtube.com/watch?v=w7qKaNPa3JE


Img_8808_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

2017.8.22ラジオ出演「ブック・アンソロジー」第2回アサガオ

【ラジオ出演のお知らせ】

月に1度、新刊『花のシンボル事典』から季節の花を紹介するラジオ。

8月は「アサガオ」についてお話ししましたよ。

番組名:エフエムふくやま・本の情報「ブック・アンソロジー」
<もっと素敵にマイライフ>のコーナーにて。

放送日:毎月・第3火曜日の19時25分から。

※日本全国どこからでもWEBでお聴きになれます。 

★動画ラジオも出来ました。YouTubeでお聴きください。
第2回 2017年8月22日(火)
https://www.youtube.com/watch?v=PTlXsuDgTAg

20080624_r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧