シンボルツリー・サイクル

2014年3月24日 (月)

古代ケルトの森のことばと、竪琴ライアーの響き

S10003516_545589482222248_128419167
photo by Sonoko san

ありがとう。Go raibh maith agat.(ゲール語でありがとうございます)

人とつながることが、人と響き合うことが、こんなに嬉しいことだとふたたび感じている朝です。

今、部屋には竪琴ライアーの音が響いています……。

taotaoの千絵子さんとspaceトネリコの地子さんが開いてくださった、春分の日の一日が終わり、まだ余韻に浸っています。

場所は茅ヶ崎にある「Space トネリコ」。この木のおうちは自然素材でリノベーションしたばかりだそう。駅まで迎えにいらしてくださったご主人によると、家の床はすべてナラ材。ナラはまさにケルトの森の王様オークです。この木のおうちは古代ケルトの聖なる樹木の力を秘めているんですね。「Space トネリコ」始まり記念のイベントに呼んでいただいたことを幸せに感じています。


「聖なる樹木の声を聴く
 ~古代ケルトの呼び声を今に伝える
 詩人 杉原梨江子の世界~」

◎日時:3月21日(金)春分の日 
   14時~17時 その後、懇親会でおしゃべり
◎場所
:「ヒト モノ コトをつなぐ Space トネリコ
    (
JR東海道線茅ヶ崎駅北口よりバス

前半では、私が「樹木」をテーマとして活動する原点となった、バリ島で運命の出会いをした神宿るガジュマルの木について、お話ししました。

木々の呼び声は古代ケルトの森だけではなく、この地球上の木々、草花、風、水…すべての存在が私たちに囁きかけていることをお伝えしたかったからです。

それから、ケルトの森のおはなし。「ケルトの人々が住んでいた国って?」とか、いろいろ。深い森を感じるオークモスの香りとともに。(この場にいらしてくださった方のためにくわしくはナイショ♪)

そして、生まれた月日で知るシンボルツリー(守護樹)からのメッセージ。

後半は、竪琴ライアー弾きの宮田美岳(みやたよしたけ)さんのおしゃべりから始まり、ライアーの音楽をたっぷり、樹木の瞑想、そして、木々のささやきを詩にして読みました。

皆さまと過ごした時間はかけがえのない思い出になっていきます。終了後は、千絵子さん、地子さん、新海かおりさんが美味しい料理とワインでもてなしてくださいました。受付で私の本を販売してくださった小川さんにも、ありがとうございました。

Ryouri
Olives_2

おだやかな夕べ、本当に楽しかった……。

ライアーの音色が心と体のなかで響いている感覚、この部屋いっぱいに響いているのを感じながら、おしゃべりしました。ここに集った人々が響き合い、それぞれの人生に戻っていっても、響きの環は続いていくでしょうね……。

Smiyata
photo by Sonoko san

space
トネリコの素敵なおうちの前で竪琴ライアーを弾く宮田美岳さん。

宮田さんのことをもっと知りたい方はサイトをご覧ください。
http://leier-in-the-sky.jimdo.com


Sspace
photo by Chiko san

この場所―「ヒト モノ コトをつなぐ Space トネリコという名前は、私との出会いからヒントを得られたと聴きました。本当に幸せです。

トネリコは天と地とをつなぎ、私たちを見守り続ける聖なる樹木、と神話は語ります。


主催してくださったお二人と、
一緒に響きを奏でることができた宮田美岳さんと、
いらしてくださった皆さまお一人お一人に、心から感謝のことばを伝えたい……。
本当にありがとうございました。

S_2
photo by Hiromi Yamazaki sanfbでつながり、お目にかかったことはなかったHiromiさんがいらしてくださり、撮影してくださった写真です。ありがとうございました。こんなご縁も素敵ですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

チェコ日記2 古代ケルトの樹木の暦

Sp1010965

 

Diary in Czech2~Celtic tree calendarclub

 

ガイドのミーシャさんに聞いてみました。「古代ケルトの樹木の暦、知っていますか?」

 

すると、「誕生日によって自分を守っている木があるというカレンダーでしょ?」という返事が!

 

「この10年くらい、自国のケルトを復興させようという動きがあって、時々雑誌に載っているんですよ」って。遠いチェコの女性がシンボルツリー(守護樹)の世界を知っているって感激です!

 

ミーシャさんだけじゃなくて、今回のチェコ旅行で出会ったチェコ女性はみんな知ってましたheart02

 

ちょっと説明すると、1366日が21本の聖樹で分けられていて、今日617日はイチジクが守護する日。正確にいうと、614日~23日生まれと1212日~21日生まれの“シンボルツリー”がイチジクの木。

 

イチジクの日に生まれた人は、不可能を可能とする才能を秘めた人とされています。

 

自分でいうのもなんですが……。615日は私の誕生日。私もイチジクの人なんです。

 

チェコの聖なる樹木、菩提樹は311日~20日生まれと913日~22日生まれ。シンボルツリーが菩提樹の人は、優しい微笑みをたやさない癒しの女神です。

↓ベナトキ城美術博物館であった、2500年前のチェコに住んでいたケルト人女性。

Simg_7226

10年前、ウィーンで導かれるように出会った古代ケルトの世界。

2008年に出版した『古代ケルト 聖なる樹の教え』(実業之日本社刊)にCeltic fairyの導きと、Celtic tree calendarについてくわしく書いていますので、ぜひ読んでくださいcloverPhoto


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

古代ケルト聖なる樹が語る あなたの愛と運命

4408452696_aitounnmei

『アンアン』の原稿、書き終わりました。ほ~。

630日発売の「2010年後半の運命」特集号(1715号・マガジンハウス)に掲載されます。ぜひご一読ください。

著書『古代ケルト聖なる樹が語る あなたの愛と運命』(実業之日本社刊)をベースに、アンアン読者の皆さまに、2010年後半の愛とエロスについて書きました。

発売が近づいたら、またお知らせします! Rimg0038redrose_mini_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ヤナギさんへのお答え

シンボルツリーがヤナギさんの美央さんから質問をいただきました。この場を借りて、お返事いたします。

「柳といっても猫柳やしだれ柳など種類がございますが、どれを選んだらよろしいですか?」

ヤナギさん、お便りをありがとうございます。

ご質問の答えですが、種類にこだわらないでください。ヤナギ科の樹木であれば、その生命エネルギーは共通しています。

正確にいうと、ケルトの柳はゴートウィロウ[Salix caprea]が主流です。ドルイドが使う魔よけの杖はこのヤナギの枝で作ったと伝えられています。日本人に身近なシダレヤナギ[Salix babylonica]も、西欧でも見られるんですよ。

ヤナギ精のあなたが、柳の力を身にまとおうと思うとき、シダレヤナギの並ぶ道を歩いたり、ネコヤナギ[Salix gracilistyla]を部屋に飾るもいいでしょう。

美央さん、前のブログに質問をくださいました。そっちはもう動いていません。こちらのブログに気づいてくださることを祈っています・・・。Rimg0032_tareta_ran

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

静岡県鷹匠でケルトのセミナーを行います

静岡県の鷹匠という町でセミナーを行うことになりました。

10月末、日本メディカルハーブ協会で研究発表をしたときに、出会った一人の女性から声をかけてもらいました。昨日はその打合せ。

彼女Kさんは、私の本『古代ケルト 聖なる樹の教え』を書店で見かけて、読んでくださっていて、その日も持っていてくださったのです。

Kさんから、鷹匠に住んでいるアロマセラピストSさんへと、お話が伝わり、この度声をかけていただきました。

全く知らなかった人と、一冊の本がつなぐご縁。大切にしたいと思いました。

絵本とおもちゃのお店「百町森」さんで行う予定です。

最近、木の絵本や森の童話が気になって、いろいろ集めていたところだったので、その偶然にびっくり。

鳩時計や木でできた手回しオルゴールなども売ってるそう。絵本屋さんのそばには、ケルトの雑貨屋さんとか、苔玉屋さんとか、いろいろ可愛いお店がいっぱい。

今から楽しみです。どんな人たちと出会えるでしょう。

「古代ケルトの聖なる樹」セミナーは、2010年3月22日(月曜祝日)です。詳しいことが決まったら、お知らせしますね。Rimg0911_akaimi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

「古代ケルト 聖なる樹の香水づくり」が終わりました

今日、松戸にあるヒーリングスタジオ「真南風マーパイ」でのワークショップが無事に終わりました。

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。

古代ケルトの<シンボルツリー・サイクル>に登場する21の聖なる樹の中から、これからの寒い季節に輝きを増す3つの針葉樹をメインに、香水&香油づくりをしました。

・マツ(パイン)―「勝利の炎」

・イトスギ(サイプレス)―「魂の復活」

・モミ(スプルース)―「魂の戦士」

聖なる樹に彩りを添える果実とハーブの香り、ローズマリー、ベルガモット、マンダリン、オレンジもご用意し、ご自身のブレンディングを楽しんでいただきました。

出来上がった後は、お互いに香りをかいでもらって、それぞれのブレンドの違いにびっくりしたり、感激したり。

同じ針葉樹でも、3つの香りは全然違うし、イギリス生まれの精油とフィンランド生まれの精油ではまた違ったり。

最後に、ご自分でつくられた聖なる香りに浸りながらの瞑想・・・ケルトの森の世界を楽しんでいただけたのではないかしら?と思います。

香水づくりは季節ごとに、これからも行っていく予定です。皆さま、どうぞ、楽しみにしていてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

11/22~12/1&5/25~6/3生まれ―トネリコ精

1122日から121日、トネリコがあなたを守護している。

古代ケルトにおいて、トネリコは宇宙を司る樹木。

自然界のサイクルが遠のいて生きている私たちに、トネリコは原点に戻るように、と諭す。

人生で起きるすべてのことは、サイクル(生命の環)である。

1122日~121日生まれ&525日~63日生まれのあなた「トネリコ精」は、いつも自信に満ち溢れ、エネルギッシュで力強い。

時には、自分を振り返ることが必要だ。あなたの厳しい言葉に過剰に傷つく人がいることや、強気に見える人々にも、悲しみがひそんでいることを思い出したほうがいい。

(『古代ケルト 聖なる樹の教え』P306P315より抜粋)

★<シンボルツリー・サイクル>とは?

紀元前のヨーロッパ、古代ケルトの聖職者ドルイドたちが編み出した予言システム。一年を21の聖なる樹に当てはめ、生まれてきた使命、魂の性質、人生の指針を読み解きます。

詳しくは、杉原梨江子の新刊をご覧ください。

『古代ケルト 聖なる樹の教え』(1680円・実業之日本社刊)Celtic_tree200985

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

11/12~11/21&5/15~5/21生まれ―クリ精

1112日から1121日、クリの守護する時空にすでに入っている。

クリは富の女神が宿る聖なる樹である。

女神は待っている。実が熟すのを。小さな小さな実の中に、知識の卵が増えるまで。

クリは物事を深く知ることによって、魂を美しく輝かせていく樹木だ。

自分の成長を待ち、チャンスの時を待つ。勝利は、「時を待つ」ことができた者だけが手にする。

1112日~1121日生まれ&515日~521日生まれのあなた「クリ精」は、並々ならぬ美しさをもっている。

他人に好かれようという努力は一切せず、誰に対しても感銘を与えようとしない。

時にはイガの中の実のように、自分の殻に静かに引きこもり、無言のうちに地固めをする。クリ精は、生まれついての駆け引き上手だ。

(『古代ケルト 聖なる樹の教え』P298P305より抜粋)

★<シンボルツリー・サイクル>とは?

紀元前のヨーロッパ、古代ケルトの聖職者ドルイドたちが編み出した予言システム。一年を21の聖なる樹に当てはめ、生まれてきた使命、魂の性質、人生の指針を読み解きます。

詳しくは、杉原梨江子の新刊をご覧ください。『古代ケルト 聖なる樹の教え』(1680円 実業之日本社刊)。Celtic_tree200985_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

10/14~10/23&4/11~4/20生まれ―カエデ精

1014日から1023日までは、カエデの守護する時間。

春のカエデはエメラルド。秋のカエデはルビー、トパーズ、アメジスト。

葉っぱのドレスを着替えながら、やがて大地へと還っていく。

「すべての存在が意味をもっている」

カエデの精霊が伝えたいのは、このことただ一つ。そして、答えはあなたの中にすでにある。

だから、すべてを信頼せよ。

1014日~1023日生まれ&411日~420日生まれのあなた「カエデ精」は、飛びぬけて個性的な人だ。

集団に中に埋没してしまうような平凡な人ではない。で、口が悪い。

冗談がきついので嫌われることも多々あるが、嘘はつかず、正直者だ。

そして、神経過敏。とても傷つきやすいハートの持ち主である。

(『古代ケルト 聖なる樹の教え』P266P275より抜粋)

★<シンボルツリー・サイクル>とは?

紀元前のヨーロッパ、古代ケルトの聖職者ドルイドたちが編み出した予言システム。一年を21の聖なる樹に当てはめ、生まれてきた使命、魂の性質、人生の指針を読み解きます。

詳しくは、杉原梨江子の新刊をご覧ください。

<杉原梨江子・ワークショップのお知らせ>

真南風マーパイ共催セミナー「遥か時空を超えて 古代ケルトの森へ あなたのシンボルツリーとつながる瞑想法」

★あなたのシンボルツリーと対話する瞑想&ワークを伝授します。

日時:20091114

土曜日 14時~16時/場所:からだと心のヒーリングスタジオ「真南風マーパイ

 

千葉県松戸市

(常磐線馬橋駅東口すぐ)/参加費::5000円/定員:20名(予約制)/予約・申し込み:真南風マーパイTEL080-33997985/Eメールma_pai@ab.auone-net.jp/問合せ:杉原梨江子事務所

 rieko-sugihara@abox3.so-net.ne.jp ※当日は動きやすい服装でおいでください。

『古代ケルト 聖なる樹の教え』

実業之日本社刊 1680円(税込)Celtic_tree200985_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月11日 (日)

あなたのシンボルツリーとつながる瞑想法

共催の真南風マーパイ・しかくらさんのホームページでも紹介してくださっています。申し込み方法等も詳しく掲載していますので、ご覧の上、ぜひご参加ください。http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-75.html

杉原梨江子のワークショップ

「遥か時空を超えて 古代ケルトの森へ

あなたのシンボルツリーとつながる瞑想法」

20091114日(土)14時~16時/からだと心のヒーリングスタジオ「真南風マーパイ」(千葉県松戸市・常磐線馬橋駅東口すぐ)にてCeltic_tree200985_4参加費:5000円/予約・申し込み:真南風マーパイ TEL 080-3399-7985 

| | コメント (0) | トラックバック (0)